合同会社すきっとハウス

インターホンの掃除方法

詳しくはこちら

インターホンの掃除方法

インターホンの掃除方法

2024/06/05

普段、インターホンの掃除をする機会はあまり無いものです。
しかしインターホンは屋外にあり、さらに様々な人の手で触れるものでもある為、定期的に掃除をする事が望ましいでしょう。
今回はインターホンの掃除の方法についてお話します。

インターホンの汚れ

インターホンとは屋外にある為、様々な影響を受けます。
カメラ付きのインターホンの場合、レンズの先にアクリル板があります。
設置場所によってはそのアクリル板が紫外線を受け、曇ったり黄ばんだりしてきます。
カメラの無いインターホンでも、基本的に屋外にある為スピーカーなどの細い隙間部分にはゴミや埃が溜まっています。
さらに、ボタン部分はもっとも人の手の触れる部分である為、キレイに掃除をする必要があります。

インターホンの掃除の仕方

インターホンの掃除は部品によって掃除の仕方を変えます。
使う洗剤や道具を分けて行うと良いでしょう。

アクリル板

紫外線によるアクリル板の汚れがあると、見た目も悪いですが屋内に映る映像も黄ばんで見えたり曇ったような映像になってしまいます。
紫外線の汚れはタオルで拭き取るだけではキレイにならないため、専用の洗剤を使います。
インターホン専用の洗剤というものはありませんが、オススメなのが車のヘッドライトを磨く洗剤が有効です。
アクリル板の部分だけ外せるので、裏表隅々までキレイに磨きます。

レンズ

カメラのレンズ部分もキレイに拭き上げます。
レンズはアクリル板の中にある為、ひどく汚れている事はありませんがアクリル板を外し際に、レンズもキレイに拭き上げておきましょう。

スピーカー部分の掃除

スピーカーが付いている部分の狭い隙間にも埃やゴミが溜まっています。
こちらは一か所一か所、めん棒などを使って中の埃やゴミを掃き出してキレイにしていきます。

まとめ

住宅にとってインターホンとは防犯効果のある重要なものとなります。
アクリル板・レンズ・スピーカー部分など細かなところまでキレイに掃除をして、インターホン本来の機能を発揮できるようにしておきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。