合同会社すきっとハウス

空室清掃に必要な道具

詳しくはこちら

空室清掃に必要な道具

空室清掃に必要な道具

2024/07/03

空室清掃を行うには、専用の道具を駆使して行わなければなりません。
今回は空室清掃で最低限必要な道具について解説致します。

空室清掃とは

そもそも空室清掃とは、前住民の生活の痕跡を一切残さないように清掃する事です。
前住民が長年住んでいた場合、汚れが蓄積されているものです。
次の入居者を迎えるためにも、キレイに掃除をして物件の価値としても高めます。

空室清掃に必要な道具

空室清掃をするには必要な道具を揃えなければなりません。
場所によっては専門的なものから身近な掃除道具まで準備します。

基本的な掃除

基本的にはタオルやブラシ、ほうきちりとり、バケツにゴミ袋が必要です。
窓や壁、ドアなど掃き掃除と拭き掃除だけで済むところの最低限の掃除道具は当然必要になります。

床の掃除

床がフローリングなのか畳なのかで必要な道具が変わってきます。
畳であれば通常の掃除機でも構いませんが、フローリングであればポリッシャーが必要になります。
掃除機も業務用であれば吸引力が違うため、よりキレイに掃除することが出来ます。

まとめ

空室清掃とは、部屋に改めて価値を付ける為の大事な作業となります。
長年の汚れを落とし、新たな新居として次の入居者に気持ちよく利用してもらうことを意識した清掃が大切です。
合同会社すきっとハウスでは、アパートの巡回管理・賃貸マンションなどの退去後の原状回復作業を行っております。
未経験の方でも活躍できる環境が整っているので、ぜひご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。