合同会社すきっとハウス

福利厚生と社会保険の違いとは

エントリー

福利厚生と社会保険の違いとは

福利厚生と社会保険の違いとは

2021/11/01

「福利厚生と社会保険は何が違うのだろう」と考えたことはありませんか。
仕組みが良く分からないという方も多いものですよね。
そこで福利厚生と社会保険について簡単に説明します。
興味をお持ちでしたら、ぜひ参考の1つとして内容を確認してみてくださいね。

福利厚生と社会保険の違い

福利厚生には「法定福利厚生」と「法定外福利厚生」があります。
法律により企業が実施することを義務付けられているのが法定福利厚生です。

そして法定福利厚生とは、社会保険料の拠出を意味しています。
健康保険・介護保険・厚生年金保険・労働保険は、企業が費用の一部または全部を負担するものです。
つまり法定福利厚生とは、社会保険のことを意味するとも言えます。

企業が費用の全額を負担するものは何?

法定福利厚生のうち、労災保険は企業が費用の全額を負担します。
雇用保険では、失業等給付に関する費用は企業と従業員の折半です。
ただし雇用安定事業・能力開発事業に掛かる必要は企業の負担となります。

まとめ

社会保険完備の仕事であれば、安心して働くことが出来ますよね。
福利厚生が充実している仕事を考えているのなら、正社員の求人を探してみましょう。
埼玉県朝霞市で正社員の仕事をお探しでしたら、現場管理を請け負う「合同会社すきっとハウス」が求人を行っております。
ベテラン社員の指導により安心して業務知識を身に付けられますので、別業種への転職をお考えでしたらぜひ弊社にご応募ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。